ニュース 2021.09.14. 20:48

巨人・松原が躍動! 野村弘樹氏「完璧な走塁」

無断転載禁止
巨人の松原聖弥(C) Kyodo News
2021.09.14 17:45
読売ジャイアンツ 2 終了 3 横浜DeNAベイスターズ
東京ドーム
● 巨人 2 - 3 DeNA ○
<19回戦・東京ドーム>

 今季初めて2番で出場した巨人の松原聖弥が、攻守走で存在感を見せた。

 松原は0-0の初回一死走者なしの第1打席、レフト前安打で出塁すると、続く坂本勇人のセンター前への当たりで、俊足を飛ばして一塁から一気に三塁へ進塁。

 この走塁に14日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた野村弘樹氏は「松原ならではだと思いますね。まさかいくとは思わなかったですけど、センターの桑原が少し受け気味で捕ったので、それで送球が悪くなると判断したんでしょうね。観察力、脚力が必要ですけど、完璧な走塁でしたね」と絶賛した。

 守備でも2回に牧秀悟が放ったライト前の浅いフライにスライディングキャッチでアウトにした。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM