ニュース 2021.09.16. 08:30

大矢氏、巨人・丸を心配「空振りしても…」

無断転載禁止
2021.09.15 17:45
読売ジャイアンツ 7 終了 6 横浜DeNAベイスターズ
東京ドーム
○ 巨人 7x - 6 DeNA ●
<20回戦・東京ドーム>

 15日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた大矢明彦氏が、巨人・丸佳浩の打撃について言及した。

 丸は3-4の6回一死一塁で、中島宏之の代打で登場。DeNAの2番手・伊勢大夢が投じた初球のフォークに空振りすると、2球目にボールを選んだあと、3球目のストレートに空振り。

 3球目の空振り後に大矢氏は「ここのところの丸を見ていると、軸に体重が乗らないで前に出て行っちゃうんですよね。投げてくるボールを迎えにいくような形になりますので、空振りしてもタイミングが外れているような空振りに見えますよね」と指摘。

 結局、丸は続く4球目のフォークに空振り三振に倒れた。大矢氏は「自分の体重が前の方にいってタイミングがあっていない」と解説した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM