ニュース 2021.09.16. 20:52

日ハム、“初球攻撃”で得点!川相氏「サードまでいったというのが…」

無断転載禁止
日本ハム・王柏融 (C)Kyodo News
2021.09.16 17:45
埼玉西武ライオンズ 1 終了 3 北海道日本ハムファイターズ
メットライフ
● 西武 1 - 3 日本ハム ○
<17回戦・メットライフドーム>

 日本ハムは2-0の6回、“初球攻撃”で追加点を挙げた。

 2-0の6回一死走者なしから野村佑希が、西武先発・松本航が投じた初球のストレートを捉えると、右中間を破る三塁打となる。続く王柏融も、松本の初球のカットボールを打ち、センターへのフライで三塁走者の野村が生還。貴重な追加点となった。

 16日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 西武-日本ハム戦』で解説を務めた川相昌弘氏は「今2人、2球で1点。セカンドでストップではなく、サードまでいったというのがこの1点につながりましたよね」と話した。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM