ニュース 2021.09.17. 12:11

西武・松岡洸希が『右肘関節鏡視下滑膜切除術』で復帰まで3〜4カ月

今シーズンは終了


 西武は17日、松岡洸希投手(21)が今月13日に『右肘関節鏡視下滑膜切除術』を受け、無事終了したことを発表。実戦復帰(全治)には3~4カ月を要する見込みとなっている。

 2019年のドラフト3位でBCリーグの武蔵から入団した松岡は、ルーキーイヤーの20年に一軍デビューを果たし、今季はここまで5試合に登板して5失点という内容。イースタン・リーグでは13登板で1勝1敗、防御率1.38という成績だったが、2/3回で2安打2死球だった6月11日の登板を最後にマウンドには上がっていなかった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西