ニュース 2021.09.17. 14:34

東京五輪のスケートボード・女子パーク銀メダリストの開心那選手が地元北海道でファーストピッチに登場

無断転載禁止
クラウドファンディング発表会見で稲葉SCOと写真撮影を行った当時10歳の開心那選手

北海道シリーズ期間の9.19ロッテ戦に登板


 日本ハムは17日、『北海道シリーズ2021 HOKKAIDO be AMBITIOUS』期間中の9月19日(日)ロッテ戦(札幌ドーム)で、東京オリンピックのスケートボード・女子パークで銀メダルを獲得した開心那(ひらき・ここな)選手のファーストピッチセレモニーを実施することを発表した。

 日本選手史上最年少となる12歳11カ月での夏季五輪出場とメダル獲得を果たした開選手は、苫小牧市在住の中学1年生で、ファイターズがSC活動の一環として2019年に実施した次世代アスリート育成型クラウドファンディング『FIGHTERS CROWDFUNDING~be Ambitious~』の第3号アスリートに選ばれるなど、ファイターズとしても夢の実現を後押しすべくクラウドファンディングを活用して活動をサポートしていた。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

▼ ファーストピッチセレモニー概要
■日程:9月19日(日)ロッテ戦(札幌ドーム・試合開始14:00)
■実施時間:13:40頃(予定)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西