ニュース 2021.09.18. 07:59

巨人・松原がセ育成出身初の2ケタ本塁打!レギュラー獲りへ立浪氏からのアドバイス

無断転載禁止
巨人・松原選手
2021.09.17 17:45
読売ジャイアンツ 2 終了 8 東京ヤクルトスワローズ
東京ドーム

レギュラー獲りまであと一歩?


 巨人の松原聖弥選手が17日に行われたヤクルト戦の9回、大下佑馬から今季10号となるソロを右翼席に突き刺し、セ・リーグの育成出身選手では初となる2ケタ本塁打を記録した。

 17日に放送されたCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』で解説を務めた立浪和義さんは「きょうの本塁打も左の力のある打者が打つぐらいの打球と飛距離」と評価。さらに「どんどん良くなっていくが、ときおり本塁打が出ることで振りが大きくなることがあるので、打順的にも確実性を求めるところなど、場面によって打撃を変えていければ、間違いなくレギュラーとしてやっていける」と続け、今後のさならる成長に期待を寄せた。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 また、「あとはで続けて試合に出たとき、へばってきたときにどういう内容でやっていけるかが、出続けるためには大事になってくる」とも主張。起用され続けるなかで、どのような内容を見せていけるかも今後のレギュラー獲りに向けた課題になると指摘した

 同じく同日の放送で解説を務めた谷繁元信さんも「今年は出だしがすごく良くて、その後に疲れや他の選手起用もあって使われていなかったが、また使われて結果を残すあたりにメンタル的な強さを感じるし、体もバネがある。スイングも早く、すごくいい選手」との見解を示し、26歳の若武者にエールを送った。

 
☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2021』
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西