ニュース 2021.09.19. 17:20

ロッテ小島、3連勝で自己最多8勝目 プロ初完投に続き初完封「疲れました」

無断転載禁止
ロッテ・小島和哉 (C)Kyodo News
2021.09.19 14:00
北海道日本ハムファイターズ 0 終了 4 千葉ロッテマリーンズ
札幌ドーム
● 日本ハム 0 - 4 ロッテ ○
<17回戦・札幌ドーム>

 快勝した首位・ロッテは、2位・オリックスとの2.5ゲーム差をキープ。先発した小島和哉投手(25)が、プロ初完封でシーズン自己最多の8勝目(3敗)を挙げた。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 小島は初回、わずか5球で3者凡退に打ち取る好スタート。2回以降もストライク先行のテンポの良い投球で5回まで1安打投球を展開した。3点リードの6回は二死一、二塁のピンチだったが、4番・近藤に許した痛烈なゴロを遊撃・エチェバリアが好捕。二塁封殺のタイミングが微妙だったため日本ハムベンチはリクエストを要求したが、アウトの判定は変わらずゼロを刻んだ。

 終盤に入っても安定感は揺るがず、9回115球、4安打無失点、6奪三振1四球の快投。野手も無失策で左腕を盛り立て、エチェバリアは6回の好プレーだけではなく、9度もあった守備機会をキッチリと処理した。

 打っては4番のレアードが、4回に先制の左前適時打、6回は中押しとなる24号の左越えソロ、8回はダメ押しの左前適時打と3安打3打点の大活躍。慣れ親しんだ北の大地で快音を連発した。

 小島は9回1失点でプロ初完投勝利を挙げた11日の楽天戦(ZOZOマリン)に続き、2試合連続の完投。自身3連勝とし「すごく疲れました。真っ直ぐとカットボールで、上手く加藤さんが組み立ててくれたと思います」と、女房役のリードに感謝した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西