ニュース 2021.09.21. 13:36

金メダリストが首位・ロッテを後押し?10.5の西武戦でウルフ・アロン選手が始球式

無断転載禁止
10月5日の西武戦で始球式を行うウルフ・アロン選手(球団提供)
 明日22日にも51年ぶりの優勝マジックが点灯するロッテは21日、10月5日西武戦(ZOZOマリンスタジアム、18時00分試合開始)で、東京五輪柔道男子100キロ級日本代表ウルフ・アロン選手が始球式を行うことになったと発表した。

 10月5日は、千葉ロッテマリーンズオフィシャルスポンサーである了徳寺大学の冠協賛試合イベント「了徳寺大学スペシャルナイター」を開催し、了徳寺大学柔道部所属のウルフ・アロン選手が始球式を行うことになった。

 なお、ウルフ・アロン選手の始球式は「了徳寺大学スペシャルナイター」のファーストピッチセレモニーとして17時50分頃から開催される。9月29日のオリックス戦では東京五輪体操金メダルの橋本大輝選手の始球式が予定されており、リーグ制覇を目指すロッテを金メダリストが後押しする。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

▼ ウルフ・アロン選手 コメント
「ボールを投げるのは慣れていないですが、頑張ります!」

▼ ウルフ・アロン選手 プロフィール
1996年2月25日東京都生まれ、了徳寺大学柔道部所属。2017年世界柔道選手権大会100キロ級優勝。2019年全日本柔道選手権大会優勝。東京五輪柔道男子100キロ級金メダル、混合団体銀メダル獲得。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西