ニュース 2021.09.22. 21:21

ヤクルトが5連勝で首位浮上! 代打決勝打の中村「全員でもぎ取った大きな1勝」

無断転載禁止
ヤクルト・中村悠平
2021.09.22 17:45
横浜DeNAベイスターズ 1 終了 2 東京ヤクルトスワローズ
横浜
● DeNA 1 - 2 ヤクルト ○
<19回戦 横浜>

 ヤクルトが逆転勝ちで5連勝。同日開催の試合で阪神が中日に敗れたため、ヤクルトは勝率の差で今季初めて首位に浮上した。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 先発の小川泰弘は2回に先制点を奪われるも、3安打6四球と塁上を賑わせながら7回1失点でゲームメイク。打線は相手先発・大貫晋一を打ちあぐね、スコア1-1のまま終盤へ。

 迎えた9回、エスコバーを相手に4番・村上宗隆が中安打で出塁すると、一死後の西浦直亨のバントが相手野手のお見合いを誘い内野安打に。一死一・二塁で相手投手が山﨑康晃に代わり、代打・山田哲人は遊ゴロ併殺かと思われたがリクエストの末に判定が覆り併殺崩れ。なおも続く二死一・三塁のチャンスで登場した代打・中村悠平が決勝の中前適時打を放った。

 終盤の代打攻勢が実を結び白星を掴んだヤクルトは、今季56勝42敗15分で勝率.571となり、阪神の勝率.568を上回り首位浮上。混戦模様のセ・リーグで昨年7月以来となる首位に立った。

 ヒーローインタビューに応じた中村は「僕が最後に打ちましたけど、チーム全員でもぎ取った大きな1勝」と一丸で掴んだ勝利を強調。首位浮上を伝えられると「よし!」と汗を拭い、「まだ試合数も残ってますし、直接対決もありますし、気の抜ける試合はひとつもないので。また明日から気を引き締めて、1戦1戦、優勝を目指して頑張ります」と力を込めた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西