ニュース 2021.09.23. 20:55

真中氏、DeNAの6回の攻撃に「左の一番良いバッターを…」

無断転載禁止
DeNAの三浦監督
2021.09.23 17:45
横浜DeNAベイスターズ 2 終了 4 東京ヤクルトスワローズ
横浜
● DeNA 2 - 4 ヤクルト ○
<20回戦 横浜>

 23日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-ヤクルト戦』で解説を務めた真中満氏が、DeNAの6回の攻撃について言及した。

 0-3の6回無死一塁で9番・投手のピープルズに打席が回ってくると、ここでDeNAベンチは右の知野直人を代打に送る。

 真中氏は「知野には失礼になってしまうんですけど」と前置きをしたうえで、「6回裏のベイスターズの攻撃なんですけど、7回以降スワローズも勝ち投手の投手がたくさんでてくる。8回、9回は苦しくなりますから、ここは左の一番良いバッターを出してもいいくらいの勝負なんですよ」と自身の見解を述べた。

 続けて真中氏は「知野が横浜の代打陣で何番手の代打かわからないですけど、ここは一番良い左打者を出しても良いレベルですよね。楠本、神里、関根といますし、楠本の状態が良いですから、もったいぶらずに使って良い場面ですね」と話した。

 結局、知野は空振り三振に倒れ、1番・桑原将志が中安で一、二塁としたが、柴田竜拓が見逃し三振、佐野恵太が二飛で得点することができなかった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM