ニュース 2021.09.25. 17:42

ロッテのドラ4河村、6回途中1失点で3勝目 直近3戦3勝「連敗止めたかった」

無断転載禁止
ロッテ・河村 (C)Kyodo News
2021.09.25 14:00
埼玉西武ライオンズ 1 終了 3 千葉ロッテマリーンズ
メットライフ
● 西武 1 - 3 ロッテ ○
<21回戦・メットライフ>

 首位のロッテは連敗を3で止め再び貯金13。先発登板したドラフト4位の河村説人投手(24)が、6回途中6安打1失点の好投で3勝目を挙げた。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 河村は序盤から走者を背負うものの要所を締める投球。4回は一死二、三塁のピンチを切り抜けるなど5回までゼロを並べた。6回は1点を返されなおも二死満塁のピンチで降板したが、復帰後2戦目の2番手・唐川が代打・栗山を二ゴロ斬り。河村は唐川の火消しにも助けられ、これで先発転向後は3戦3勝となった。

 打線は初回、3番・中村奨の中前適時打で先制。続くレアードは25号2ランを左翼席は運び幸先良く3点を先取した。2回以降は追加点を奪えなかったものの、この日は投手陣が踏ん張り1失点リレー。2点リードの9回をパーフェクトで締めた益田は、2013年のシーズン自己記録を更新する34セーブ目(1勝4敗)をマークした。

 ヒーローインタビューに応じた河村は、「連敗のムードを止めたかった。コースを間違わず、丁寧に投げられた」と投球内容を総括。自身負けなしの3連勝について問われると、「ローテーションで回っているわけではないので、毎回毎回の登板が自分にとってチャンス。『そのチャンスをしっかりつかむんだ』という思いでマウンドに上がっています」と謙虚に話した。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西