ニュース 2021.09.26. 10:57

筒香嘉智、2試合ぶりの快音で3打数1安打 渡米後初の2ケタHRへ残り8試合

無断転載禁止
2回の第1打席に中前打を放つパイレーツの4番・筒香嘉智
○ フィリーズ 3 - 0 パイレーツ ●
<現地時間9月25日 シチズンズバンク・パーク>

 パイレーツの筒香嘉智外野手(29)が25日(日本時間26日)、敵地でのフィリーズ戦に「4番・一塁」で先発出場。3打数1安打で2試合ぶりの安打をマークしたが、チームは完封負けで3連敗となった。

 フィリーズの先発左腕・スアレスの前に、先頭だった2回の第1打席は初球の91.5マイル(約147キロ)のシンカーを捉え中前へのクリーンヒットで出塁。2試合ぶりの安打でチャンスメイクしたが、後続が倒れ先制のホームインとはならなかった。再び先頭だった5回の第2打席は一ゴロ。二死一塁だった7回の第3打席は空振り三振に倒れた。

 パイレーツは打線がスアレスの前に散発の4安打に抑え込まれ、3併殺を記録するなど9回を打者28人で終了。完封負けで3連敗となり、借金は40に達した。

 筒香は3打数1安打1三振。今季の通算打率は.224となった。パイレーツ移籍後は35試合の出場で打率.296、8本塁打、22打点、OPS 1.008(出塁率.375+長打率.633)と好調を維持。今季の残り8試合で渡米後初の2ケタ本塁打到達に期待がかかる。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西