ニュース 2021.10.03. 09:00

岩本氏、日ハムの若手野手は「何で疲れるかといったら…」

無断転載禁止
日本ハムの栗山英樹監督
 HBCラジオ制作でニッポン放送ショウアップナイターでも放送された2日の日本ハム-西武戦で解説を務めた岩本勉氏が、日本ハムの若手野手について言及した。

 今季の日本ハムは高濱祐仁、浅間大基、野村佑希など積極的に若手野手が起用されている。起用され始めたときは好調を維持していたが、ここへ来て下降気味の選手が多い。

 岩本氏は「まさに息切れで1年間一軍に出たことのない選手ですよね。そういう選手たちは何が疲れるかといったら肉体的なものより、心が疲れるんですよね」と指摘。

 続けて岩本氏は「自分に不安を抱えたときにどんどんスイングが当てにいってしまう。窮屈になってしまうということがおきる。それを乗り越えたときに、良い成績、良い野球感覚が養っていくんですよね」と話していた。

(提供:HBCサタデーファイターズ)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM