ニュース 2021.10.03. 10:00

岩本氏、西武・中村の打撃に「自分のポイントでバットを振っている」

無断転載禁止
西武・中村剛也
2021.10.02 18:00
北海道日本ハムファイターズ 2 終了 1 埼玉西武ライオンズ
札幌ドーム
○ 日本ハム 2 - 1 西武 ●
<19回戦・札幌ドーム>

 HBCラジオ制作でニッポン放送ショウアップナイターでも放送された2日の日本ハム-西武戦で解説を務めた岩本勉氏が、西武の中村剛也について言及した。

 中村は0-0の初回二死走者なしの第1打席、日本ハムの先発・バーヘイゲンが投じたストレートをレフト前に弾き返す安打を放つ。この安打に岩本氏は「力まなくバットを出す方がバットのヘッドが走りますし、ミート率を高めようとしているんですかね。むりやりホームランを打とうと思っていないんですよ。先日4安打打った試合もみんなシングル安打でしたからね」と話した。

 さらに岩本氏は「軽打に見えるようなバッティングでしっかり捉えてヒットゾーンに運ぶ、落とす、それができている。調子の良いバッターですからボールにおいかけたり、泳いだりしませんし、自分のポイントでバットを振っている」と分析。

 中村は3回の第2打席もレフト前に安打を放ち、3試合連続で複数安打をマークした。

(提供:HBCサタデーファイターズ)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM