ニュース 2021.10.08. 08:30

野村弘樹氏、巨人・小林は「もう少し率を上げてこないと」

無断転載禁止
巨人・小林誠司 (C) Kyodo News
2021.10.07 18:00
東京ヤクルトスワローズ 1 終了 0 読売ジャイアンツ
神宮
○ ヤクルト 1x - 0 巨人 ●
<23回戦 神宮>

 7日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-巨人戦』で解説を務めた野村弘樹氏が、巨人・小林誠司捕手の打撃について言及した。

 打撃に課題を抱える小林は、試合前までの打率が.100(70-7)。野村氏は「小林には申し訳ないですけど、打率が1割ですからね。そのあとが9番のピッチャーでしょう。7人で得点しなければいけないイメージ。小林がもう少し率を上げてこないと。そうでなくてもジャイアンツ打線が苦しんでいる」と指摘した。

 小林は『8番・捕手』でスタメン出場し、第1打席が空三振、第2打席が二飛、第3打席が見三振で、打率が.096となった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM