ニュース 2021.10.08. 18:29

巨人・松原が初球先頭弾 球団4位タイの23戦連続安打&育成出身最多の12号

無断転載禁止
巨人の松原聖弥(C) Kyodo News
2021.10.08 18:00
広島東洋カープ 6 終了 2 読売ジャイアンツ
マツダスタジアム

勢いを与える先頭弾、巨人は22イニングぶりの得点


 巨人の松原聖弥外野手(26)が8日、広島戦(マツダ)の初回に先頭打者弾となる12号ソロを放った。

 松原は「1番・右翼」でスタメン出場。初回の第1打席、広島先発・大瀬良の初球を叩くと、打球は右中間席最前列に飛び込む先制の先頭弾となった。巨人は前節のヤクルト戦で2試合連続の完封負け。これが22イニングぶりの得点となった。

 松原はこの一撃で9月11日の中日戦(東京ドーム)から23試合連続安打とし、球団では小笠原(2007年)、阿部(2016年)と並び歴代4位に浮上。球団記録は張本勲の30試合連続(1976年)で、2位は27試合のアレックス・ラミレス(2008年)、3位は王貞治(1968年)の25試合となっている。

 またシーズン12本塁打は、ソフトバンクの甲斐拓也を抜き現時点で育成出身選手では歴代最多。甲斐は2019年と2020年にシーズン11本塁打を記録しており、今季もここまで11本塁打。今後、松原の記録を塗り替える可能性はある。

【PR】読売ジャイアンツを観戦するなら「DAZN Baseball」

阿部慎之助監督のもと、新たなチーム作りを進める巨人。戸郷翔征を軸とした投手陣の整備、主砲・岡本和真のさらなる進化が覇権奪回のカギを握る!

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

ペナントシリーズ、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

毎月2,300円でライブ配信・見逃し配信・ハイライトまで視聴可能!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

② DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!

③ 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西

メジャーリーグ

高校・育成