ニュース 2021.10.10. 18:37

ソフトバンクが連敗を8で止める 4戦ぶりスタメンのリチャードが貴重な7号弾

無断転載禁止
ソフトバンクのリチャード (C)Kyodo News
2021.10.10 14:00
福岡ソフトバンクホークス 3 終了 1 オリックス・バファローズ
PayPayドーム
○ ソフトバンク 3 - 1 オリックス ●
<25回戦・PayPayドーム>

 ソフトバンクは10月初勝利。1分けを挟んだ連敗を8で止め、西武に敗れた3位・楽天とのゲーム差は5.5に縮まった。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 先発の千賀が1回表に先制適時打を許すも、その裏、1番・柳町の二塁打で好機を作り、4番・デスパイネが7号2ランを左翼テラス席に運びすぐさま逆転した。4回には4試合ぶりスタメンの7番・リチャードが、7号ソロを右翼テラス席へ運び3点目。一発攻勢でリードを広げた。

 千賀は2回以降ゼロを並べ、3回途中から11打者連続アウトを記録。2点リードの8回は一死満塁のピンチを招いたが、4番・杉本を三ゴロ、続くT-岡田を空振り三振に仕留め踏ん張った。9回は守護神の森が締め14セーブ目(1勝1敗)。千賀は8回5安打1失点の力投で8勝目(3敗)をマークした。

 試合後は勝利投手の千賀とともにリチャードがお立ち台に上がり、「久しぶりのスタメンで緊張したが、やるべきことをやろうと思っって頑張りました」とコメント。今後について問われると「最後までみんなで頑張りますので、応援に来るときは手洗い、うがい、リチャードして来ていただければ」と最後は決め台詞で締めた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西