ニュース 2021.10.11. 17:25

DeNAが市和歌山高・小園の交渉権獲得 阪神と競合、三浦監督が引き当てる

無断転載禁止
市和歌山・小園健太選手 [写真提供=プロアマ野球研究所]

三浦監督「一緒にベイスターズを強くしましょう!」


 プロ野球のドラフト会議が11日に東京都内で開かれ、DeNAが市和歌山高・小園健太投手(18)の交渉権を獲得した。

 小園を巡ってはDeNAと阪神が1位指名。三浦監督と矢野監督、両指揮官が抽選ボックスに手を入れ、先に引いた三浦監督が交渉権を引き当てた。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 小園は最速152キロの長身右腕。まだ18歳だが完成度が高く、コントロールと投球術はこの世代では頭一つ抜けている。高校最後の夏は県大会決勝でのちに全国制覇を果たす智弁和歌山高に敗れたものの、準決勝までは全く危なげない投球を披露。プロの世界でも早い段階での一軍デビューが期待される。

▼ 小園健太(こぞの・けんた)
<投手/市和歌山高>
身長/体重:185㎝/90Kg
投打:右投げ右打ち
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西