ニュース 2021.10.11. 17:41

ソフトバンクが明桜高・風間球打を単独1位指名 世代最速の157キロ右腕

無断転載禁止
ノースアジア大明桜・風間球打投手 [写真提供=プロアマ野球研究所]

18歳の誕生日にソフトバンクから1位指名


 プロ野球のドラフト会議が11日に東京都内で開かれ、ソフトバンクが1位でノースアジア大明桜高・風間球打投手(18)の交渉権を獲得した。

 風間を巡っては、事前に1位指名を公言していたソフトバンクが単独指名。他球団と競合することなく交渉権を獲得した。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 東北No.1との呼び声高い本格派右腕。3年夏の秋田大会準々決勝で世代最速の157キロ、甲子園でも出場投手の中で最速の152キロを記録した。変化球はスライダーとフォークが軸。球威のある直球と絡め空振り奪取率が高い。2003年10月11日生まれで、この日は18歳の誕生日。「運命の日」にソフトバンクから1位指名を受けた。

▼ 風間球打(かざま・きゅうた)
<投手/ノースアジア大明桜(秋田)>
身長/体重:183㎝/81Kg
投打:右投げ左打ち
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西