ニュース 2021.10.12. 08:00

ヤクルト・高津監督が明かした“左”の山下を指名した理由

無断転載禁止
ヤクルト・高津臣吾監督
 2021年度のプロ野球ドラフト会議が11日に行われ、ヤクルトは4球団競合となった隅田知一郎(西日本工業大)の抽選を外したが、広島と競合した法政大の山下輝の交渉権を獲得した。

 高津臣吾監督は「今回のドラフトは左投手、そして即戦力を狙っていましたので、2回目にはなりましたけど山下くんを指名できて良かったなと思います」とホッとした様子。

 続けて高津監督は「左投手が少ないというところで、左投手を考えてきました。そのなかでスカウトさんが高い評価をしていましたし、今のチーム事情にフィットした選手だと思います」と山下を指名した理由を明かした。

 起用方について高津監督は「まだこれからですけど、チームの中心選手として大きく成長していって欲しいなと思います。先発投手としてチームの勝ちに繋がるピッチングをして欲しいなと思いますし、本当に中心どころになって欲しいなと思います」と話していた。

▼ 山下輝
身長 / 体重:188センチ / 100キロ
投 / 打:左投 / 左打
ポジション:投手
生年月日:99年9月12日

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM