ニュース 2021.10.11. 20:20

鷹・王会長「風間君が獲れて、その後も狙い通り」 支配下5人&育成14人指名

無断転載禁止
ノースアジア大明桜・風間球打投手 [写真提供=プロアマ野球研究所]

2位で大学屈指のスラッガー・正木の指名に成功


 プロ野球のドラフト会議が11日に東京都内で開かれ、ソフトバンクは1位でノースアジア大明桜高・風間球打投手(18)の単独指名に成功するなど支配下で計5選手、育成で計14選手を指名した。

 ソフトバンクは事前に公言していた通り、風間を1位で指名。他球団と競合することなく、交渉権を獲得することに成功した。風間は東北No.1との呼び声高い本格派右腕。3年夏の秋田大会準々決勝で世代最速の157キロ、甲子園でも出場投手の中で最速の152キロを記録した。変化球はスライダーとフォークが軸で、高い奪三振率が魅力。2003年10月11日生まれで、18歳の誕生日にソフトバンクから1位指名を受けた。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 続く2位では、大学屈指のスラッガー慶大・正木智也外野手の指名に成功。3位では北海高の木村大成投手、4位でNTT西日本の野村勇内野手、5位で東北福祉大の大竹風雅投手の交渉権を獲得した。

 王貞治会長は5人の支配下指名について「望んでいたとおり風間君の交渉権が獲れて、その後の指名も狙い通り。今年は久々に満点と言える結果になったんじゃないかな。大いに期待が持てる選手たちだし、入団後はチームに良い緊張感と活力をもたらしてくれるといいね」とコメント。ソフトバンクはそのあと育成ドラフトで、戸畑高の藤野恵音外野手など、計14選手を指名した。

 ソフトバンクの2021年ドラフト指名選手は以下の通り。

【支配下指名】
1位:風間球打(ノースアジア大明桜高/投手)
2位:正木智也(慶大/外野手)
3位:木村大成(北海高/投手)
4位:野村勇(NTT西日本/内野手)
5位:大竹風雅(東北福祉大/投手)

【育成指名】
1位:藤野恵音(戸畑高/外野手)
2位:川村友斗(仙台大/外野手)
3位:井崎燦志郎(福岡高/投手)
4位:三浦瑞樹(東北福祉大/投手)
5位:田中怜利ハモンド(帝京第五高/投手)
6位:加藤洸稀(滝川二高/投手)
7位:山崎琢磨(石見智翠館高/投手)
8位:佐久間拓斗(田村高/捕手)
9位:山本恵大(明星大/外野手)
10位:加藤晴空(東明館高/捕手)
11位:瀧本将生(市松戸高/投手)
12位:三代祥貴(大分商高/外野手)
13位:佐藤琢磨(新潟医療福祉大/投手)
14位:仲田慶介(福岡大/外野手)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西