ニュース 2021.10.12. 21:34

好機をいかせず巨人、7連敗…井端氏「1点とったあとに…」

無断転載禁止
元気のない3位・巨人(C) Kyodo News
2021.10.12 18:00
読売ジャイアンツ 1 終了 2 阪神タイガース
東京ドーム
● 巨人 1 - 2 阪神 ○
<23回戦 東京ドーム>

 巨人は試合終盤に好機を作りながらあと一本が出ず、1-2で敗れた。これで連敗が7となった。

 0-2の6回二死一、二塁から丸佳浩が適時二塁打で1点を返し、亀井義行が死球で満塁とするも大城卓三が空振り三振。1-2の7回は二死一、二塁で坂本勇人が遊ゴロ、1-2の8回も二死満塁でウィーラーが遊ゴロに打ち取られた。

 12日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-阪神戦』で解説を務めた井端弘和氏は「先制されて今のジャイアンツではなかなか2点以上取れていないというところで、2点でなんとか踏みとどまっていた。1点とったあとに満塁だったり、(8回に)一死一、三塁で得点することができなかったというところですよね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM