ニュース 2021.10.13. 08:00

優勝消滅の3位・巨人 井端氏「下も見なれければ…」

無断転載禁止
巨人・原辰徳監督(C) Kyodo news
 3位・巨人は、2位・阪神に1-2で敗れ7連敗となった。また、この日優勝の可能性が消滅。2位・阪神とは8.5ゲーム差に広がり、振り向けば4位・広島が5ゲームにまで迫ってきた。

 12日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-阪神戦』で解説を務めた井端弘和氏は「優勝がなくなったわけですし、2位をと思っていたと思うんですよ。でも下も見なければいけなくなってきましたよね」と指摘。

 井端氏は、巨人について「阪神に3つやられることがあって、カープが(DeNAに)3つ勝つようなことがあると、3ゲーム差になりますか。その後、ズルズルジャイアンツがいってしまうと、もしかしたら今週中に1ゲーム、2ゲーム差ぐらいになる可能性もありますのでね」と話していた。

 9月以降、苦しい戦いが続く巨人。残り8試合、なんとか良い形でシーズンを終えたいところだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM