ニュース 2021.10.13. 10:38

ブレーブス2年連続で地区S突破 ブリュワーズに3連勝、フリーマン決勝弾!

無断転載禁止
8回に試合を決める中越えソロを放ったブレーブスのフリーマン(右)
【ナ・リーグ地区シリーズ第4戦】
○ ブレーブス 5 - 4 ブリュワーズ ●
<現地時間10月12日 トゥルイスト・パーク>

 ブレーブス(東地区優勝)対ブリュワーズ(中地区優勝)の地区シリーズ第4戦が12日(日本時間13日)に行われ、接戦を制したブレーブスが第2戦から3連勝とし、2年連続となるリーグ優勝決定シリーズ進出を決めた。

 試合は中盤まで点の取り合い。ブレーブスは常に先手を取られる苦しい展開だったが、4回、5回ともに2点を失ったあとすぐさま2点を奪い返した。そして4-4の同点で迎えた8回、2番・フリーマンがブリュワーズの抑え左腕・ヘイダーから値千金のソロ本塁打を左中間席へ。ブレーブスは主砲の一発でこの試合初めてリードを奪い、これが決勝点となった。

 ブレーブスは本拠地での接戦を制し、通算3勝1敗で2年連続13回目となる地区シリーズ突破。リーグ優勝決定シリーズではジャイアンツ対ドジャースの勝者と激突する。

 対するブリュワーズは投手陣が踏ん張れず、得点直後に失点する展開が続き逆転負け。最後は守護神のヘイダーが痛恨の一発を食らい、第2戦からの3連敗で2021年シリーズが幕を閉じた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西