ニュース 2021.10.17. 12:18

ブレーブス、劇的勝利でドジャースに先勝 4番ライリーが同点弾&サヨナラ打

無断転載禁止
初戦をサヨナラで制し歓喜の輪を作るブレーブスの選手たち
【ナ・リーグ優勝決定シリーズ第1戦】
○ ブレーブス 3x - 2 ドジャース ●
<現地時間10月16日 トゥルイスト・パーク>

 ブレーブス(東地区優勝)対ドジャース(西地区2位/ワイルドカード)のリーグ優勝決定シリーズが16日(日本時間17日)に開幕。初戦はホームゲームのブレーブスが9回サヨナラで先勝した。

 ドジャースが4勝3敗で制した昨年に続き、再びリーグ優勝決定シリーズで顔を合わせた両軍。序盤は1点ずつを取り合う展開となり、5回以降は2-2の同点のまま膠着状態に入った。

 決勝点が生まれたのは最終9回、ブレーブスは一死から3番・アルビーズが中前打を放ったあと二盗に成功。この好機で4回に同点ソロを放っていた4番・ライリーが、劇的なサヨナラ打を左翼線へ運んだ。

 ドジャースは9回表、二死一塁で代打・ベリンジャーが右前打を放ったが、一走のテーラーが二、三塁間で挟まれタッチアウト。思わぬミスでチャンスを逸すると、その裏に8番手のトレイネンが痛打された。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西