ニュース 2021.10.18. 22:07

接戦制したロッテが首位浮上でM6! 美馬が好投でマーティン&レアードの両助っ人も活躍

無断転載禁止
ロッテ・美馬学
2021.10.18 17:45
埼玉西武ライオンズ 1 終了 2 千葉ロッテマリーンズ
メットライフ
● 西武 1 - 2 ロッテ ○
<25回戦 メットライフドーム>

 優勝マジックを点灯させている2位・ロッテが西武との接戦を制して首位に浮上し、マジックを「6」とした。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 ロッテは初回、先頭の荻野貴司が死球で出塁して二盗。一死後、3番・マーティンの中安打で先制に成功したが、その裏に中村剛也の適時打で同点に追いつかれてしまう。

 さらに2回裏には、先頭の川越誠司に右翼線への二塁打を許したが、続く岸潤一郎のバントが飛球となり捕手・加藤匠馬が好捕して二塁を封殺。併殺を完成させると、ここからリズムに乗り、7回二死までひとりの走者も許さないピッチングで西武打線を沈黙させた。

 一方の打線は7回表、二死から中村奨吾が二塁打で出塁。続くマーティンが追い込まれながらも四球を選び、4番・レアードが初球のストレートをレフト前に弾き返して、決勝点を奪った。

 その後は、8回を佐々木千隼が、9回を益田直也が抑えてゲームセット。接戦を制したロッテがゲーム差「0」ながら首位に浮上し、マジックを「6」に減らした。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西