ニュース 2021.10.29. 15:31

オリックスが育成の田城と佐藤に戦力外通告

無断転載禁止
オリックス・田城飛翔

新天地でのリスタートに挑むも…


 オリックスは29日、育成の田城飛翔選手(22)と佐藤優悟選手(24)に対して来季の契約を結ばない旨を通告したことを発表した。

 田城は2017年の育成ドラフト3位でソフトバンクに入団し、19年にはウエスタン・リーグで最多安打のタイトルを獲得。昨オフに育成再契約の打診を受けていたが、トライアウトを経てオリックスと契約していた。今季はウエスタンで71試合に出場して、打率.243(218-53)、0本塁打、12打点、8盗塁という成績で、悲願の支配下選手契約を勝ち取ることはできなかった。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 また、2019年の育成ドラフト7位で仙台大からオリックスに入団した佐藤優は今季、ウエスタンで30試合に出場し、打率.241、1本塁打、5打点という成績。両選手とも宮崎で現在行われているフェニックスリーグには参加していた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西