ニュース 2021.10.30. 13:31

ロッテ・井上が右手を手術 実戦復帰まで5カ月程度の見込み

無断転載禁止
ロッテ・井上=ZOZOマリン
 ロッテは30日、井上晴哉内野手が29日に八王子市内の病院で右手関節三角繊維軟骨損傷に対しての関節鏡下にて縫合術を行ったことを発表した。

 実戦復帰までは5カ月程度かかる見込みとなっている。井上は8月の試合で守備の際に右手を痛めていた。

 井上は井口監督が就任した18年にレギュラーに定着し、同年は打率.292、24本塁打、99打点の成績を残し、翌19年も24本塁打を放った。昨季も67打点を挙げたが、今季はここまで23試合に出場して、打率.196、1本塁打、6打点の成績だった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西