ニュース 2021.11.06. 17:22

阪神、好機生かせずゼロ行進…完封負けで崖っぷち、Gキラー髙橋6回3失点

無断転載禁止
阪神・矢野監督 (C) Kyodo News
2021.11.06 14:00
阪神タイガース 0 終了 4 読売ジャイアンツ
甲子園
【CSファーストステージ第1戦】
● 阪神 0 - 4 巨人 ○
<11月6日 甲子園>

「2021 JERA クライマックスシリーズ セ」が6日に開幕。ファーストステージ第1戦は巨人(3位)が快勝し、敗れた阪神(2位)は崖っぷちに立たされた。

 阪神は打線が沈黙。巨人先発・菅野の前に4回までパーフェクトに封じられ、5回は先頭の4番・マルテが左前打で出塁したが続く・糸原の打席で盗塁に失敗した。3点を追う6回は二死二、三塁の好機だったが3番・近本が凡退。二死満塁だった9回も得点を奪えず、虎党からタメ息が漏れた。

 レギュラーシーズンで巨人打線を完璧に抑えていた先発・髙橋は3回パーフェクトの好発進。しかし、5回以降に失点を重ね6回6安打3失点で敗戦投手となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西