ニュース 2021.11.07. 14:52

CS第2戦は阪神が先制 梅野&佐藤輝が連続二塁打、中野の適時打で2点目

無断転載禁止
阪神・佐藤輝明 (C)Kyodo News
2021.11.07 14:00
阪神タイガース 2 終了 4 読売ジャイアンツ
甲子園

今CS初スタメンの梅野&佐藤輝がさっそく快音!


「2021 JERA クライマックスシリーズ セ」の第2戦(甲子園)が7日に行われ、負ければ敗退となる阪神が2回に2点を先取した。

 阪神は2回、一死から今シリーズ初スタメンの7番・梅野が中越え二塁打を放ちチャンスメイク。同じくCS初スタメンの8番・佐藤輝も左中間突破の適時二塁打で続き、巨人の先発左腕・髙橋から先制点を奪った。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 さらに二死後、1番・近本が右前打を放ち髙橋をノックアウト。二死一、三塁で巨人2番手・高木から2番・中野が左前適時打を放ち2点目を奪った。

ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西