ニュース 2021.11.12. 10:12

西武が助っ人外国人4選手と来季の契約結ばず

無断転載禁止
西武のザック・ニール (C) Kyodo News

来季は助っ人外国人を一新


 西武は12日、リード・ギャレット投手、ザック・ニール投手、マット・ダーモディ投手、コーリー・スパンジェンバーグ選手の助っ人外国人4名との来季契約を結ばないことを発表した。

 今季61試合に救援登板したギャレットは、在籍2シーズンで110試合に登板して7勝5敗33ホールド2セーブを記録し、防御率3.46という成績。来日1年目に11連勝を飾ってリーグ連覇に貢献するなどしたが、年々成績を下げて今季は1勝に終わっていた。

 4選手ともシーズン終了を前に帰国しており、来季は全外国人選手を入れ替えて臨むことになる。


▼ 助っ人外国人4選手の今季&通算成績

<ギャレット>
21年:61登板 4勝3敗17ホールド2セーブ 防御率3.77
通算:110登板 7勝5敗33ホールド2セーブ 防御率3.46

<ニール>
21年:11登板 1勝6敗 防御率5.85
通算:49登板 19勝15敗 防御率4.49

<ダーモディ>
21年:11登板 0勝2敗 防御率5.13
通算:11登板 0勝2敗 防御率5.13

<スパンジェンバーグ>
21年:61試合 打率.232 7本塁打 27打点 3盗塁
通算:172試合 打率.257 22本塁打 84打点 15盗塁
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西