ニュース 2021.11.12. 18:57

CS第3戦は崖っぷちのロッテが先制 中村奨が犠飛、2番抜擢の和田が好機演出

無断転載禁止
ロッテ・和田康士朗
2021.11.12 18:00
オリックス・バファローズ 3 終了 3 千葉ロッテマリーンズ
京セラD大阪

CSファイナル21イニング目で初得点!


 パ・リーグのCSファイナル第3戦(京セラD大阪)は、0勝3敗(オリックスの優勝アドバンテージ1勝含む)とあとがないロッテが先制した。

 第1戦、第2戦ともに完封負けを喫し、第3戦は大幅に打線を組み替えてきたロッテ。0-0で迎えた3回、一死から1番・荻野が投手強襲の内野安打で出塁すると、今CS初スタメンとなった2番・和田も左越えの二塁打で続いた。

 一死二、三塁の好機となり、3番・中村奨の左犠飛で1点を先制。ロッテにとっては21イニング目でのCSファイナル初得点となった。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西