ニュース 2021.11.13. 09:00

井端氏、巨人・松原の打撃に「もうちょっと…」

無断転載禁止
巨人・松原選手
2021.11.12 18:00
東京ヤクルトスワローズ 2 終了 2 読売ジャイアンツ
神宮
【CSファイナルステージ第3戦】
ヤクルト 2 - 2 巨人
<11月12日 神宮>

 12日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル クライマックスシリーズ セ ヤクルト-巨人戦』で解説を務めた井端弘和氏が、巨人の松原聖弥について言及した。

 松原は阪神とのファーストステージは反対方向に安打を放っていたが、ヤクルトとのファイナルステージでは初戦、2戦目ともに無安打で、この日は1番から8番に打順を下げた。

 井端氏は「今はどちらかといったら昨日(11日)の1、2打席は完全にライトスタンドという意識が強かったと思いますよね」と松原の打撃について語り、4回の第2打席の空振り三振に「振りたくなるところですよね。見逃せばボール、高いんですけど、振りたくなるところに来たというところかなと思いますね」と話していた。

 さらに井端氏は「当てにいけばいったらで、内野ゴロにしかなっていない。思いっきりいったら当たらない、ファウルになるというところですから、もうちょっとゆったり振りに行った方がいい。そんな余裕もないのかなと。こういうのを経験してですよね」と解説していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM