ニュース 2021.11.17. 15:00

広島がバード、クロンら助っ人外国人5選手の退団を発表

無断転載禁止
広島のケビン・クロン (C)Kyodo News

いずれも結果が振るわず


 広島は17日、カイル・バード投手(28)、テイラー・スコット投手(29)、ドビーダス・ネバラスカス投手(28)、ケビン・クロン選手(28)、アレハンドロ・メヒア選手(28)の外国人5選手との来季契約を結ばない旨を発表した。

 今季から加入の中継ぎ左腕・バードは33試合に登板し、0勝0敗11ホールド、防御率4.57、同じく1年目のネバラスカスは1試合のみの登板で、2年目のスコットは一軍での登板機会なしに終わった。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 一方、中軸としての役割が期待されたクロンは42試合の出場で、打率.231(130打数30安打)、6本塁打、16打点という成績に留まり、6年目のメヒアも18試合の出場で打率.216(37打数8安打)、0本塁打、0打点と振るわなかった。

 広島は5選手の退団を発表した一方で、すでに右腕のドリュー・アンダーソン投手(27)、左腕のニック・ターリー投手(32)、右の大砲候補のライアン・マクブルーム(29)といった新外国人選手の獲得を発表している。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西