ニュース 2021.11.22. 15:55

ロッテ、24日にZOZOマリンでドローンを活用した実証実験

無断転載禁止
ZOZOマリンスタジアム正面外観(球団提供)
 ロッテは22日、11月24日にZOZOマリンスタジアムで「ドローンによるスタジアム周辺の巡回警備」と「ドローンによる施設点検・鳥害対策」の実証実験を行うことになったと発表した。

 この実証実験は千葉ロッテマリーンズのホームタウンである千葉市が実施した「千葉市ドローン活用推進事業」の公募型プロポーザルにおいて、千葉ロッテマリーンズとドローンを活用したセキュリティサービスを提供するセコム株式会社が共同提案を実施し、審査の結果、採択されたもの。

▼ 実証実験の目的や内容等の詳細

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<
(1)ドローンによるスタジアム周辺の巡回警備
日時:11月24日11:30~13:00、18:30~20:30
場所:ZOZOマリンスタジアム球場外周等
目的:巡回警備業務の効率化、省人化
内容:球場外周にて日中及び夜間にドローンを飛行させ、搭載カメラ映像をリアルタイムで確認。AIが人物を検知した場合、ドローンから音声により警告。

(2)ドローンによる施設点検、鳥害対策
日時:11月24日15:00~17:30
場所:ZOZOマリンスタジアム内外野スタンド等、目的:施設点検業務(劣化箇所の特定、鳥害対策)の効率化、高所作業の代替活用
内容:スタジアム内にドローンを飛行させ、屋根や壁面などを搭載カメラで撮影しながらリアルタイムで映像確認。スタジアム内に飛来した鳥に対して追い払い音をドローンから発出
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西