ニュース 2021.11.23. 20:05

オリ・宗が先制打!「必死に食らいついていこうと」

無断転載禁止
オリックス・宗佑磨
2021.11.23 18:00
東京ヤクルトスワローズ 5 終了 4 オリックス・バファローズ
東京ドーム
【日本シリーズ第3戦】
ヤクルト - オリックス
<11月23日 東京ドーム>

 オリックスの宗佑磨が先制の適時打を放った。

 オリックスは2回に満塁のピンチを無失点で切り抜けると、続く3回先頭の紅林弘太郎が中安、伏見寅威が遊失、田嶋大樹が送った後、福田周平の四球で満塁とし、宗に打席が回ってくる。宗は1ボール1ストライクからヤクルトの先発・小川泰弘が投じた3球目のチェンジアップを捉えると、一、二塁間を抜けていく先制の適時打となった。

 先制打を放った宗は「(福田)周平さんがフォアボールでつないでくれていたチャンスだったので、必死に食らいついていこうと思っていました。タジ(田嶋)も頑張って投げていましたし、しっかりとバントも決めていたので、なんとか先制点になってくれてよかったです!」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM