ニュース 2021.11.24. 07:59

日本シリーズ第4戦の先発は!? ヤクルト・石川とオリックス・山﨑颯を予想

無断転載禁止
ヤクルト・石川雅規
2021.11.24 18:00
東京ヤクルトスワローズ 2 終了 1 オリックス・バファローズ
東京ドーム

谷繁さんは若手の勢いにも期待


  「SMBC日本シリーズ2021」の第3戦が23日に行われ、シーソーゲームを制したヤクルトが連勝を飾り、今シリーズの対戦成績を2勝1敗とした。

 24日には東京ドームで第4戦が行われるが、その一戦を前に23日に放送されたCSフジテレビONE『プロ野球ニュース』では第4戦の先発投手に、ヤクルトはベテラン左腕の石川雅規を、オリックスは今季一軍デビューを果たした高卒5年目右腕の山﨑颯一郎を予想した。

プロ野球を見るならDAZN!
>>1カ月無料トライアルはこちら<<

 この両投手について、同日の放送で解説を務めた谷繁元信さんは、「石川はベテランの味を出していくでしょうし、山﨑(颯)は初登板で緊張はするでしょうけど、このシリーズを見ていると若い選手が緊張感を楽しんでいる。気迫を出してくれていて、見ていて面白い」と語り、山本由伸、宮城大弥、奥川恭伸、高橋奎二といった今シリーズで好投している20代前半の投手たちに続くような活躍に期待を寄せた。

 また、同じく解説を務めた高木豊さんは、「山﨑(颯)はCSファイナルでロッテ相手に投げているので、日本シリーズとCSという違いはあるが、雰囲気的なものは、ある程度わかった上で投げられると思う。あとは、石川がパ・リーグにいないようなピッチャーなので、どういうピッチングをしてくれるのか楽しみ」とコメント。

 この高木さんの石川評に同調しつつ、番組MCを務めた大久保博元さんは「今年の石川はストライクゾーンで勝負する。左対左にもインコースにもいくし、攻めるピッチングをしてチェンジアップを投げてくる。それをオリックスがどう攻略するのか。初回の動きでわかると思う」と主張。第4戦の注目ポイントのひとつに初回の攻防を挙げた。


▼ 第4戦予想先発投手の今季成績

<ヤクルト>
・石川雅規(41)
17試合:4勝5敗 防御率3.07

<オリックス>
・山﨑颯一郎(23)
9試合:2勝2敗 防御率3.69


☆協力:フジテレビONE『プロ野球ニュース2021』
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西