ニュース 2021.11.27. 10:00

井端氏、オリックス・紅林は「伸びてきた選手」

無断転載禁止
オリックス・紅林
 25日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 日本シリーズ第5戦 ヤクルト-オリックス』で解説を務めた井端弘和氏が、オリックスの高卒2年目・紅林弘太郎について言及した。

 第5戦に『6番・遊撃』で出場した紅林は、7回の第3打席に左安を放つと、太田椋の右中間を破る当たりで勝ち越しのホームを踏んだ。続く8回の第4打席はライト前安打で出塁し、続く伏見寅威の左中間を破る安打で一塁から生還した。紅林は日本シリーズ5戦を終えて、打率.333(18-6)をマークする。守備でも素晴らしいプレーを連発。

 井端氏は紅林について「一軍で試合を重ねるたびにうまくなるというのは非常に良いですよね。試合の慣れというのもありますし、試合のなかでいいプレーをしながらというので、だいぶ伸びてきた選手」と評価。

 「春のキャンプとかで取り組んでいってもらって、来季徐々にうまくなってほしい。肩は一級品なので、あとはそこに対しての足の運びだけですよね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM