ニュース 2021.11.28. 09:00

創部4年目のエイジェックが初めての都市対抗へ。 チームマスコット・吉田えりが語った野球への想い

無断転載禁止
選手兼コーチを務める吉田えり(C)エイジェックスポーツマネジメント/エイジェック女子硬式野球部
その表情からも高揚感が伝わってきた。

2018年に創部したエイジェック硬式野球部は4年目にして、初の都市対抗野球への切符を掴み取った。そのエイジェックで、今回チームマスコットを務めるのは、「ナックル姫」こと吉田えり。現在はエイジェック・女子硬式野球部で選手兼コーチを務め、女子野球の活動発展にも尽力している。

 そんな吉田に、11月28日に開幕する『第92回都市対抗野球大会』の直前に、ニッポン放送大泉健斗アナウンサーが、想いを訊いた。

——チームマスコットとしてベンチ入り。今どんな想いですか?
「本当にドキドキワクワクしていて、初出場でチームマスコットを務める大役を任されて
本当に緊張しています」

——ベンチに入って試合を観て応援しているイメージはついている?
「一度東京ドームの方で練習を見学させて頂いて、すごくいい雰囲気でした。私自身、少しずつイメージは付いてきています」

——エイジェックは創部4年目で初めての本戦出場。
「女子と男子、同じ時期2018年に立ち上げて、女子は最初部員集めが大変でした。男子も一緒で人数集めや練習グラウンドも無くて、一緒にアップしたり練習したり手探りで始まりました。最初は中々試合にも勝てなかったので凄く苦しい状況が多かったです。でも男子も女子もお互いに切磋琢磨して4年目女子も各大会初優勝することが出来、男子も都市対抗初出場を決めました。しかも会社としても、創立20周年という素敵な節目でいい成績を収める事ができ、諦めずに男子女子頑張ってきて良かったなと思いました」

――試合中は、ベンチ入りメンバーにはどんな声をかけたい?
「とにかく、少しでも背中を押せるような、パワーを与えられるような言葉を掛けられたらなと思います」

――本大会は女子部員もスタンドに駆けつける?
「私たちは男子からパワーを貰ってきて初優勝することが出来て、男子チームには感謝しています。チームみんなで応援して都市対抗初勝利の力になれたらと思います」

――ファンの皆様にメッセージをお願い致します。
「エイジェックもそうですけど、野球は男子女子も盛り上がって来ているので、28日東京ドームで、皆でエイジェックを応援して頂ければ嬉しいです!」

 なお、ショウアップナイターでは都市対抗期間中(11月28日〜12月9日)、「都市対抗ショウアップ」という企画を行う予定だ。

▼都市対抗野球大会組み合わせ
【1回戦】
11月28日(日)vsNTT西日本(14時00分試合開始予定)

(インタビュー=ニッポン放送・大泉健斗アナウンサー)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM