ニュース 2021.11.30. 21:30

都市対抗3日目は元NPB戦士も登場 日立製作所は虎ドラ6の一発などで2回戦へ

無断転載禁止
東京ドーム

広島ドラ5右腕も初戦突破に貢献


 『第92回都市対抗野球大会』が28日に東京ドームで開幕。大会3日目の30日は1回戦3試合が行われ、東邦ガス(名古屋市)、日立製作所(日立市)、ENEOS(横浜市)が2回戦進出を決めた。

第1試合は東邦ガスが三菱重工East(横浜市)を2-1で下し初戦突破。広島からドラフト5位指名を受けた補強選手・松本竜也(22=Honda鈴鹿/智弁学園高)が、1点リードの6回途中から登板すると、140キロ台中盤のストレートを軸に3回1/3を無失点に抑える好リリーフ。東邦ガスの2回戦進出に貢献した。

 第2試合は日立製作所がヤマハ(浜松市)に4-0で勝利。阪神からドラフト6位指名を受けた1番・豊田寛(24=国際武道大)が2ランを放つなど中盤に得点を重ね、元ヤクルトの田川賢吾が6回途中から3回1/3を5三振無失点に抑える好救援。ヤマハは元DeNAの網谷圭将が「3番・右翼」で猛打賞の活躍を見せたが及ばなかった。

 第3試合はENEOSがJR東海(名古屋市)に2-0で完封勝ち。ENEOSは初回に補強選手の4番・吉田潤(31=東芝/岡山理大付高)の適時打で先制すると、4回には高卒1年目の度会隆輝(19=横浜高)が右中間スタンドへソロホームランを放り込み加点。投げては右腕・関根智輝(22=慶応大)と左腕・加藤三範(23=筑波大)が完封リレー。元中日のJR東海・中田亮二は4打数0安打で大会を去ることになった。


都市対抗・1回戦の結果と予定


<1回戦>

▼ 11月28日(日)

Honda(狭山市) 3-5 JR東日本東北(仙台市)
NTT西日本(大阪市)2-1 エイジェック(小山市)
西濃運輸(大垣市)3-5 日本製鉄かずさマジック(君津市)


▼ 11月29日(月)

セガサミー(東京都)10-1 北海道ガス(札幌市)
JR東日本(東京都)2-3 Honda熊本(大津町)
伯和ビクトリーズ(東広島市)6-0 四国銀行(高知市)


▼ 11月30日(火)

三菱重工East(横浜市)1-2 東邦ガス(名古屋市)
ヤマハ(浜松市)0-4 日立製作所(日立市)
ENEOS(横浜市)2-0 JR東海(名古屋市)


▼ 12月1日(水)

日本通運(さいたま市)- パナソニック(門真市)
東京ガス(東京都)- ミキハウス(八尾市)
三菱自動車倉敷オーシャンズ(倉敷市)- 三菱重工West(神戸市・高砂市)


▼ 12月2日(木)

JFE東日本(千葉市)- 日本製鉄東海REX(東海市)
伏木海陸運送(高岡市)- 大阪ガス(大阪市)
NTT東日本(東京都)- トヨタ自動車(豊田市)


▼ 12月3日(金)

TDK(にかほ市)- 西部ガス(福岡市)

<2回戦>
JR東日本東北(仙台市)- NTT西日本(大阪市)
日本製鉄かずさマジック(君津市)- セガサミー(東京都)


▼ 12月4日(土)

Honda熊本(大津町)- 伯和ビクトリーズ(東広島市)
東邦ガス(名古屋市)- 日立製作所(日立市)
ENEOS(横浜市)- 1日の第1試合勝者
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西