ニュース 2021.12.01. 12:51

西武・駒月「これからはサポート役」 来季からブルペン捕手兼スコアラーに転身

「チームに貢献できるようがんばります」


 西武は1日、今季限りで現役引退を表明していた駒月仁人(28)が来季から「ファーム・育成グループ ブルペン捕手 兼 スコアラー」に就任することを発表した。

 塔南高から2011年のドラフト3位で入団し、8年目の2019年シーズンに一軍デビュー。ここ2年は一軍昇格の機会がなく、プロ通算7試合の出場で7打数1安打、0本塁打、0打点の成績で、今年10月25日に戦力外通告を受けたことが伝えられていた。

 駒月は球団を通じて「選手として10年間、ファンの方々からご声援をいただきありがとうございました。これからは、選手一人ひとりのサポート役に徹して、少しでもチームに貢献できるようがんばります」とコメントした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西