ニュース 2021.12.03. 18:10

JR東日本東北が、9回に5点を奪いサヨナラ勝ち!西村監督「想像もつかないような試合」

<第92回都市対抗野球 2回戦>
○ JR東日本東北(仙台市) 7x ー 6 NTT西日本(大阪市) ●

 JR東日本東北が、4点差をひっくり返す驚異的な集中力を見せ、逆転サヨナラ勝ちで準々決勝に駒を進めた。

 JR東日本東北は4点を追いかける9回、NTT西日本の13年目の抑え・吉元から無死満塁のチャンスを作ると、西村亮監督が動いた。4番の園部に、1年目の大西を代打に送った。

 その大西が適時打を放ち1点を返すと、代打・望月、8番・小山の適時打で同点に追いつく。勢いのついたJR東日本東北は、1年目の金沢がレフトへ犠牲フライを放ち劇的なサヨナラ勝ち。

 西村亮監督は、「凄い試合ですね。想像もつかないような試合。良いチャンスは作っていたがそこを逃していた。最終回は思い切って行けということしかなかった」と興奮気味に話し、次戦に向けては「もう、思い切ってやるだけ。ベンチ内のムードも良いし最終回の勢いを次も初回から出せるようにやっていきたい」と意気込んだ。

(取材=ニッポン放送アナウンサー・大泉健斗)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM