ニュース 2021.12.03. 21:56

かずさマジック・渡辺監督、5回の継投を悔やむ「投げやすいタイミングで…」

無断転載禁止
かずさマジック・渡辺俊介監督(ニッポン放送ショウアップナイター)
<第92回都市対抗野球 2回戦>
● 日本製鉄かずさマジック(君津市) 0 ー 8 セガサミー(東京都) ○

 かずさマジックは、セガサミーに0-8の完封負けを喫し、2回戦で敗退となった。

 渡辺俊介監督は試合後、「選手は最後の最後まで諦めない姿勢を出し続けてくれた」と選手を称えた。

 敗因の一つとして、「5回の流れ(5失点)を止めきれなかった」と、0-1の5回に打者一巡の猛攻を食らい5点を失った場面を挙げた。継投に関しても「僕がもっとピッチャーの投げやすいタイミングで代えてあげられたのかなと。もう一度そこは考えます」と悔やんだ。

 5回途中から4番手として登板した松尾については、「流れをもう一度引き寄せるという点でよく投げてくれた。来年に繋がると思います」と評価した。

 「まだ成長の途中の段階にあるチームということは感じていた。まだまだ力が私も含めて無かった。今日の戦いが来年に繋がるようにしたい」と振り返った。

 また、大会前のショウアップナイタ公式Twitter動画インタビューの中で、「隙がない野球」を目指してきたと話していたが、渡辺監督は、「選手の野球に対する姿勢というところで、隙がなくなってきた。攻撃も守りも。キャプテンコーチ中心に作り上げてきているので、これを続けて途中で終わらずにこれを作ってくれたキャプテン・田中健のものを来年も引き継いでいきたい」と話した。

(取材=ニッポン放送アナウンサー・大泉健斗)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM