ニュース 2021.12.05. 11:30

オリックスが新サードユニを発表!担当者を直撃「選手から『カッコいい』という声をたくさんいただきました」

無断転載禁止
オリックスの来季のサードユニホームを着る吉田正尚と山崎福也(右)〈写真=北野正樹〉

新たなロゴを展開


 オリックスは4日、京セラドーム大阪でファンフェス「Bs Fan-Festa2021 supported by CRTM」を開催し、来シーズン着用するサードユニホームをお披露目した。

 コンセプトは「強い絆 New Strong Bond」。球団によると、「全員で勝つ!を掲げて戦ったチームは、皆が待ち望んだ勝利の瞬間にすべてが一つになった。過去、現在、そして未来に向かって、その強い絆をさらに強固にするという思いを、新しいストライプユニホームに込めた」という。ニューヨーク・ヤンキースのようなクラシックなデザインとなった。

 キャップには、新しい「OBイニシャルマーク」を採用。このロゴは「現状に満足することなく、新しい挑戦をし続けるチームや選手たちの姿と、ファンとの強い絆を表している」とのこと。ソックスにもこのロゴがプリントされているのが斬新なところ。

 オリックスのユニフォームなどを選定している担当者によると、「去年、初めてストライプを採用し、今回も継承してバファローズらしいシンプルでカッコいいユニフォームになっております」と、2年ぶりとなるサードユニのリニューアルに手ごたえを感じているようだ。

 2019年の『Bs夏の陣』からファンに好評だった“荒ぶる猛牛”ロゴから新しいものに代わったが、「来年はこの新しいロゴを展開していく予定。先ほど選手も着用して写真撮影をしましたけど、『カッコいい』という声をたくさん言っていただけました」と、選手からも好評を博し、実際に着用した山﨑福也、吉田正尚の2選手も「シンプルでいいですね」と喜んでいた。

 担当者は「凄くカッコいいユニフォームになったので、ファンクラブに入会して着用いただけたら嬉しいです」と、ファンへ着用を呼びかけた。サードユニはファンクラブの特典になる他、実際に選手が着用するオーセンティックユニフォームや、背番号が入ったハイクオリティユニフォームが販売される。


取材・文=どら増田
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西