ニュース 2021.12.10. 15:44

「第一印象は、スワローズにいたホージーかな」…新生・日本ハムが続々補強!両打ち内野手のアルカンタラを獲得

無断転載禁止
日本ハムに加入するアリスメンディ・アルカンタラ

「スワローズにいたホージーかな。打ち方、ちょっと似てない?」


 日本ハムは10日、前サンフランシスコ・ジャイアンツ所属のアリスメンディ・アルカンタラ内野手と契約合意に達したことを発表。

 ドミニカ共和国出身のスイッチヒッターで、メジャーでプレーしたのは2017年が最後となっているものの、今季は3Aで71試合に出場して打率.280、17本塁打をマークしている。




 新庄剛志ビッグボスの就任により、このオフの話題の中心となっている新生・日本ハム。

 新戦力の補強にも積極的な姿勢を見せており、新外国人選手の獲得はレナート・ヌニエス選手、コディ・ポンセ投手、ジョン・ガント投手に続いて4人目となる。

 新庄監督も「何より大きいのは、ショートもセカンドも守れること。守りをおろそかにしないバッターは『今のファイターズに欲しい野手ランキング』の上位にいけるもんね!」と語り、「彼が早く日本の野球に慣れるよう、手助けすることがBIG BOSSの仕事。楽しみでしかない!」と期待を寄せた。



コメント


▼ アルカンタラ選手

日本で野球ができることが決まり、本当にうれしいです。新たな挑戦の場を与えてくれた北海道日本ハムファイターズに感謝します。

いまだ日本へは行ったことがありませんが、日本でプレーをしたことのある仲間からは、とても良い国であると聞いてきます。

野球のみならず、異国の地での全ての経験を楽しみたいと思っています。

これまで培ってきた経験を活かし、力を発揮できるよう、今からしっかり準備をしていきます。

必ずファイターズの勝利に貢献しますので、応援よろしくお願いします。


▼ 新庄監督

第一印象は、スワローズにいたホージーかな。打ち方、ちょっと似てない?

アメリカでは三振が多いけど、全然そんなふうに見えないんだよね。ホームランも打つけど、二塁打とかをちゃんと稼いでいくタイプかも。

少し前までは盗塁も結構していたし、日本ではガンガン走ってほしいな。

スイッチというのは面白い。左打席の方がしっくりきているのかな。

何より大きいのは、ショートもセカンドも守れること。守りをおろそかにしないバッターは『今のファイターズに欲しい野手ランキング』の上位にいけるもんね!

彼が早く日本の野球に慣れるよう、手助けすることがBIG BOSSの仕事。楽しみでしかない!



ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西