ニュース 2021.12.10. 17:47

楽天が川島慶三と入団基本合意 「年齢的にもラストチャンス。もう一度、優勝したい」

無断転載禁止
楽天と入団基本合意に至った川島慶三

日本ハム、ソフトバンクに続いてパ3球団目


 楽天は10日、ソフトバンクを退団した川島慶三選手(38)と入団基本合意に至ったことを発表。

 来季、プロ17年目を通算4チーム目で再スタートすることが決まった。




 ソフトバンクでは主に代打の切り札として活躍を見せ、今季は56試合の出場で打率.239、2本塁打で11打点をマーク。

 ところが、シーズン終了後に自由契約となることが発表され、ベテランの去就に大きな注目が集まっていた。

 日本ハムでプロのキャリアをスタートさせ、楽天が通算4球団目。そのうち3球団はパ・リーグの球団となり、古巣の日本ハムやソフトバンクはライバルとなる。



 川島は球団を通じて、「もう一度、優勝したいと思っています。年齢的にもラストチャンスだとわかっていますし、来年、東北のファンの皆さんと優勝を分かち合いたいと思っています」と、力強い意気込みを披露。

 「そのためにも、ファンの皆さんの力が必要ですし、楽天生命パーク宮城のスタンドが満員にならないと優勝できません。イーグルスファンの皆さん、日々、東北の野球を盛り上げていきましょう」と、“共闘”を呼びかけた。


コメント


▼ 川島慶三

もう一度、優勝したいと思っています。

年齢的にもラストチャンスだとわかっていますし、来年、東北のファンの皆さんと優勝を分かち合いたいと思っています。

そのためにも、ファンの皆さんの力が必要ですし、楽天生命パーク宮城のスタンドが満員にならないと優勝できません。

イーグルスファンの皆さん、日々、東北の野球を盛り上げていきましょう。



ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西