ニュース 2021.12.13. 16:58

今年の漢字が「金」に決定!野球界も日本代表が“金”メダルで大谷が“金”字塔

無断転載禁止
東京オリンピックで金メダルを獲得した野球日本代表

コロナ禍でポジティブな話題を提供


 日本漢字能力検定協会は13日、2021年の世相を漢字一字で表す『今年の漢字』を発表。27回目となる今年は「金」(キン・コン かね・かな・こがね)に決定した。

 今年は全国から22万3773票の応募があり、「金」が1万422票(4.66%)を集めて、2016年以来5年ぶり4度目の第1位となった。

 「金」が選ばれた理由としては、コロナ禍で開催された東京オリンピック・パラリンピックで、野球日本代表を含む多数の「金」メダルを日本が獲得したことや、大谷翔平選手がMLBでアメリカン・リーグのMVPを満票で受賞するなど、リアル二刀流でシーズンを通して活躍したことを含め、国内外でこれまで成し得なかった多くの「金」字塔が打ち立てられたことなどが挙げられた。

 なお、2位には僅差で「輪」が続き、野球界絡みでは、新庄剛志ビッグボス、新型コロナ、新しい生活様式、新首相などの「新」が5位に。大谷翔平の活躍や東京オリンピックにおけるスケートボードのジャンプなどを表した「翔」が6位にランクインした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西