ニュース 2021.12.15. 16:02

巨人が新外国人ウォーカー獲得を正式発表 「日本でプレーすることは夢でした」

無断転載禁止
2016年、ツインズ時代のウォーカー

米独立リーグで2年連続MVP


 巨人は15日、新外国人選手のアダム・ウォーカー選手(30)と2022年シーズンの選手契約に合意したを発表。背番号は「44」に決まった。

 ウォーカーは196センチ・104キロの体格を誇る右投げ右打ちの外野手。2012年のドラフト3巡目(全体97位)でツインズと契約したがメジャーデビューには至らず、2019年からはアメリカ独立リーグでプレーし、昨季から今季にかけて2シーズン連続でMVPに輝いた。

 メジャー傘下のマイナーリーグでプレーしたのは2018年が最後で、3A級に限ると2016年と2017年の2シーズンで合計185試合に出場。打率.216(676-146)、32本塁打、97打点、OPS.697をマークしている。

 巨人への入団が決まったウォーカーは「このたびジャイアンツと契約を結ぶことができ、とても胸が高ぶっています。日本でプレーすることは夢でした。早くシーズンが始まって、素晴らしいファンの皆さんにお会いできることが待ち遠しいです。楽しみにしています」と、球団を通じてコメントした。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西