ニュース 2021.12.15. 19:28

ヤクルト・村上宗隆がMVP初受賞「これからの野球人生に活かしていきたい」

無断転載禁止
ヤクルト・村上 (C)Kyodo News

理想像は「打率10割&毎打席ホームラン」


 プロ野球の年間表彰式「NPB AWARDS 2021 supported by リポビタンD」が15日に開催され、セ・リーグMVPにヤクルトの村上宗隆選手(21)、パ・リーグMVPにはオリックスの山本由伸投手(23)が選出された。両選手ともに今シーズンの優勝の原動力となる活躍を見せ、キャリア初の受賞となった。

 ヤクルトの村上は本塁打王、ベストナインに続いて今季3冠。プロ4年目の今季は2年連続で全試合「4番」出場を果たし、打率.278、リーグトップタイの39本塁打、同2位の112打点を記録。鈴木誠也(広島)に次ぐリーグ2位のOPS.974の好成績をマークしたほか、ムードメーカーとしてもチームを牽引し、ヤクルトを20年ぶり6度目の日本一に導いた。

 表彰式で受賞インタビューを受けた村上は「今回このような賞をいただきすごく光栄に思いますし、これからの野球人生に活かしていきたいと思っています。1人で取れるような賞じゃありませんし、本当にチームスワローズ、そして僕を支えてくださったたくさんの方々に感謝したいと思っています。ありがとうございました」と喜びのコメントを口にした。

 また、壇上で「理想とするバッター」を問わると、「誰と言うよりかは、本当に打てるもんなら10割打ちたいですし、打てるもんなら毎打席ホームランを打ちたい。それを求めて僕たちはやっているので、究極はなんでも打てるバッター」と、さらなる高みを見据えた。

 今回のMVP投票では、有効票306票のうち287票もの1位票が村上に投じられ、2位の山田哲人に1000点以上の差をつける総合1472点で村上がMVPを受賞。348点の山田についで清水昇も255点で3位に入るなど、リーグ優勝を果たしたヤクルト勢がトップ3を独占する結果となった。

【PR】プロ野球を観戦するなら「DAZN Baseball」

「DAZN Baseball」とは、月額2,300円(税込)でDAZNのプロ野球コンテンツをすべて楽しめるプランです(月々払いの年間プランのみ)。

プロ野球だけを楽しみたい方は、月額4,200円(税込)のDAZN Standard​よりも1,900円お得に視聴できます。

POINT

春季キャンプ、オープン戦、公式戦、交流戦、CSまで余さず堪能できる!

② オフシーズンもドキュメンタリーやバズリプレイなどコンテンツが充実!

③ DAZN初契約の場合、2024年2月29日までの契約で初月無料!

【PR】「DMM×DAZNホーダイ」でプロ野球を観よう!

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額3,700円(税込)のところ、本プランなら月額2,980円(税込)だからとってもお得です。

※2024年3月1日(金)以降のDMM×DAZNホーダイ新規契約・再契約は、月額3,480円(税込)となります。
※DAZN Standardは2024年2月14日(水)以降、月額4,200円(税込)となります。

POINT

① 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!

2月29日までの契約で料金据え置き! 月額3,000円以下のプランは今だけ!

③ 3月以降の単体契約と比べると、2月中の契約なら月額1,770円もお得!

ポスト シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西