ニュース 2021.12.17. 16:42

侍ジャパンのコーチングスタッフ発表 栗山監督のもとに五輪金の清水Cら4名

無断転載禁止
侍ジャパンの栗山英樹監督

吉井コーチは初代表「興奮しております」


 NPBエンタープライズは17日、2022年3月に開催される『ENEOS 侍ジャパンシリーズ 2022』に出場する野球日本代表・侍ジャパンのコーチングスタッフを発表した。

 ヘッドコーチには白井一幸氏(60)、打撃コーチには吉村禎章氏(58)が就任し、東京オリンピックで金メダルに輝いた稲葉ジャパンを支えた清水雅治氏(57)は、栗山ジャパンでも引き続き、外野守備・走塁コーチを務めることになった。

 また、投手コーチには来季からロッテのピッチングコーディネーターを務める吉井理人氏(56)が就任し、吉井コーチは同日付で自身のブログを更新。「アマチュア時代を含め、日本代表のユニフォームを着たことがなかったので、大変、興奮しております。選手が思いきりプレーできるよう、しっかりサポートしていきます」と意気込みを綴った。

 『ENEOS 侍ジャパンシリーズ 2022』は、2022年3月5日と同6日にチャイニーズ・タイペイを東京ドームに迎えて開催する予定で、栗山監督が率いる新生・侍ジャパンにとってはこのシリーズが初陣となる。

 今回発表されたコーチングスタッフの一覧は以下のとおり。追加のコーチングスタッフは決まり次第、発表される。


▼ 侍ジャパン・コーチングスタッフ

<監督>
89 栗山英樹(60)

<ヘッドコーチ>
90 白井一幸(60)

<打撃コーチ>
77 吉村禎章(58)

<外野守備・走塁コーチ>
87 清水雅治(57)

<投手コーチ>
81 吉井理人(56)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西